WDFM 訪問レポートその6 [その他のディズニー]

WDFM 訪問レポートその1 はこちら
WDFM 訪問レポートその2 はこちら
WDFM 訪問レポートその3 はこちら
WDFM 訪問レポートその4 はこちら
WDFM 訪問レポートその5 はこちら

6回に渡ったレポートも今回が最後となりました

(6)の部屋では、ウォルト・ディズニー・スタジオで発生したストライキ、政府の Good Neighbor policy による南米派遣、第二次世界大戦下でのプロパガンダ作品製作、と展示が続きます

次の(7)では、海底二万マイルなどの実写作品に関する展示があり、こちらではテーブル状の液晶ディスプレイで、ジャンル分けされた、多数の写真を閲覧することができます

(8)は大きな窓に面した通路状の展示室、壁にはドキュメンタリー作品の展示があり、窓側は、展示室内で唯一撮影が解禁されている場所で、窓からはゴールデンゲートブリッジを望むことができます
※記事訂正:現在では展示室内部の写真撮影は可能となっています

P1000719.jpg

P1000717.jpg

角を曲がると、2階から1階までスロープが弧を描いており、通路沿いに、ディズニーランド建設に関する様々な映像が、小さなディスプレイで紹介されています

スロープの終点には、開園当時のディズニーランドのジオラマが飾られており、私達が通りかかった時には、年配の男性とその息子さんが、ジオラマの前で当時の思い出話をされていて、友達はその話に加わっていました

ジオラマを過ぎると、壁に並んだテレビでモノクロの様々なディズニー関連のテレビ番組が流れ、その先には、ポスターに挟まれたディスプレイで、実写映画の数々の予告編が流れています

最後は白を基調とした部屋で、壁にはウォルトが亡くなった時の追悼のイラストが並んでおり、出口への扉があります

出口の扉を開けると目の前はミュージアムショップです

ショップに置いてある商品は、キャラクター物もレトロな感じだったりとアート系の商品が中心で、メアリー・ブレアの商品なども置かれていました

こちらの絵柄がミュージアムのモチーフで、このデザインの商品がいくつか販売されています

P1000913.jpg

ショップの向かいにはカフェがあるのですが、私はカフェには寄らなかったので、よく分かりません

私がショップで買い物をしている間、友達はカフェでチリを食べていました(←まだランチを食べていなかったので)、後で聞いたら、値段もそれ程高くなく、美味しかったといっていました

私達は館内に約2時間ほど居たのですが、平均的な滞在時間は1~1.5時間ぐらいだそうです

以上でレポートは終了、何かご質問のある方は、コメントやメールなど頂ければ、分かる範囲でお答え致します

ウォルトの生涯や業績を、工夫を凝らした展示でコンパクトにまとめた、素敵なミュージアムです、サンフランシスコにご旅行の折には、ぜひ訪れてみて下さい
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 4

うさ

正直ニワカなのでウォルトの事もミッキーもドナルドも良く知りません。。。
でもドナルドよりもミッキーよりも一番ウォルトが好きなんですよね。
ウォルトの笑顔を見ると本当に幸せな気持ちになります。
私も彼の様な笑顔で人生を楽しめるように頑張りたいです!

世界のディズニーを巡ったら最後に訪れたいです♪
by うさ (2009-12-26 01:16) 

bandit

うさ さん

私もたいして知らないっすよ

世界のディズニー巡りたいですな、まずはスター・ウォーズ・ウィークエンドに行きたいいいいいいい


by bandit (2009-12-26 20:58) 

むしけら。

いっそ、日本でやって欲しい!
>SWウィークエンド
by むしけら。 (2009-12-27 19:02) 

bandit

むしけら。さん

ホント、日本でもやって欲しいですよね、ディズニーXDのキャンペーンで、SWウィークエンドへ行こう!ってのをやっていたので、とりあえず応募してみました
by bandit (2009-12-27 23:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0